【東京】展示会ブースの装飾デザインや運営を依頼するのにおすすめの会社5選!【口コミでも評判の業者を厳選比較!】

出展する展示会は選んだほうがいい?参加する展示会の選び方・コツ

公開日:2023/12/01  最終更新日:2024/02/15

展示会

出展する展示会の選び方についてお伝えします。自社の商品やサービスを紹介できる展示会において参加する展示会をどのように選べばいいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。展示会で成果を上げて、効率的にビジネスチャンスを広げたいですよね。展示会の選び方を、コツと一緒に詳しく紹介します。

出展する展示会はきちんと選ぶべき?

出展する展示会は、きちんと選ぶべきです。効率的な集客が期待できる展示会を選ぶことが重要です。

出展する展示会はきちんと選びましょう

展示会とは、新商品の発表や自社の商品、サービスの紹介により、企業プロモーションやPR活動ができるイベントです。新しいビジネスにつながる可能性があるため、出展する展示会はきちんと選ぶべきです。

自社と同じ業界が集まる展示会や、ターゲットとなる見込み客と出会える展示会を選んで参加することが重要です。効率的な集客が期待できる展示会を選びましょう。

展示会参加の前に確認したい基本ポイント

展示会参加の前には、展示会の種類や特徴、テーマが自社に適しているか、などを確認することが重要です。出展する目的や目標の達成が見込める展示会かどうかを判断します。

種類や特徴

展示会には、複数の企業が合同で開催するものと、主催企業が単独で開催するものがあります。

販売促進を目的として企業担当者向けに自社商材をPRするビジネスショーや、一般消費者向けの商材PRや情報発信を目的としたパブリックショー、主催企業が単独で開催するプライベートショーなど、それぞれ特徴があります。

テーマが自社に適しているか

展示会のテーマが自社に適しているかを確認しましょう。出展目的やターゲットが見込める展示会かどうかを見極めます。

開催実績

過去の実績やレポートから、来場者数や出展企業を確認します。

入場資格や入場料

入場資格や入場料の有無をチェックしましょう。入場料がある場合の来場者は、企業担当者中心になり、一般来場者は少ない傾向があります。入場料が高く設定されている場合は、社内でも地位の高い社員が来場するケースが多いため、具体的なビジネスにつながる可能性もあります。

出展目的や目標を達成できるかどうか

展示会に出展する目的や目標を明確にします。新商品のPRや売り上げアップ、見込み客獲得、名刺交換、取引先との関係強化、顧客ニーズの把握など、出展する目的はさまざまです。出展する目的や目標を達成できるかどうかを、総合的に判断しましょう。

自社にぴったりな展示会の選び方

参加する際には、自社にぴったりな展示会を選ぶことが重要です。展示会の選び方のコツを紹介します。

自社商材が活用されている業界や顧客先を探す

自社商品を意外な方法で活用している業界や顧客を見つけ出します。まずは、特徴的な場面や意外な用途で自社商材を活用している顧客を探しましょう。一般的な活用方法ではないのが重要なポイントです。

意外な使い方ができる業界や企業、ターゲットが集まる展示会に出展すると効果的です。意外な用途での成果を、展示会のブースで紹介します。

まとめ

この記事では、出展する展示会の選び方とコツを紹介しました。自社商材をアピールできるイベントのため、出展する展示会はしっかり選ぶべきです。展示会の種類や特徴、テーマが適しているか、目的や目標を達成できるかどうかなどのポイントを押さえて選びましょう。過去の開催実績から、来場者数や出展企業を確認することも大切です。自社にぴったりの展示会を選ぶためには、自社商材が意外な方法で活用されている業界や顧客先を探すのがポイントです。特徴的なシーンや意外な用途での活用方法をブースでアピールすると効果的です。展示会への出展を検討している方は、選び方のポイントを参考にして、ビジネスチャンスを広げられる展示会を選んでください。

 

サイト内検索
記事一覧