【東京】展示会ブースの装飾デザインや運営を依頼するのにおすすめの会社5選!【口コミでも評判の業者を厳選比較!】

デザインルーツ株式会社の画像

おすすめポイント低コストかつアフターフォローに力を入れている

それでは、ランキングのファイナルとなる5位の展示会ブース業者について紹介していきましょう。5位にランクインしたのは、「デザインルーツ株式会社」です。この会社は千代田区にオフィスをかまえています。資本金は1000万円と中小企業の部類に入り、創業が2007年と比較的若い新興業者です。

この会社についてランキングに掲載しようと思った理由は、比較的低コストでのサービス提供を実現し、展示会終了後のアフターフォローに関して力を入れているメリットがあったからです。ただし、先に紹介した展示会業者のように何かに特化したサービス提供を行っているわけではなく、良くも悪くも中庸な印象を受けたため今回は5位という順位にさせていただきました。

また小さな魅力を挙げるとすれば、公式HPの情報がコンパクトにまとめられていてとても見やすく、その点好印象を持てました。画面の切り替えなど動的なデザインが用いられ、色合いも目に優しく、知りたい情報にもアクセスがしやすい作りとなっています。

展示会ブース施工企業というのはデザインスキルが大きな要素になるといったようなことは前述しました。それならば、公式HPのデザインにもこだわりが見られてしかるべきですよね。

会社名 デザインルーツ株式会社
所在地 [東京事務所]〒102-0075 東京都千代田区三番町22-7 三番町関野ビル4F
[千葉北スタジオ]〒263-0001 千葉県千葉市稲毛区長沼原町492-1
設立 2007年6月
代表者 舘野 大三
事業内容 ●展示会・イベント等の企画・施工・運営
●広告制作・製作
[雑誌・会報・広告サイン・パッケージ・WEBサイト等のあらゆる制作・製作]
●オフィス内装・店舗内装
資本金 1,000万円
従業員数 20名
電話番号 03-3237-6731

システムユニット形式ではないものの、低予算での施工が可能

ランキング4位でシステムユニット形式での展示会ブース施工を行うボックス・ワンという業者を紹介しました。システムユニット形式というのは簡単に言えば「パッケージ」や「スターターキット」のようなものであり、デザインの拡張性という点で問題はあるものの、ある程度まとまったものを比較的安価なコストパフォーマンスで用意することができるというメリットがあります。

デザインルーツは、そうしたパッケージ的なブースの提供は行っていないようです。しかし、オリジナルデザインでありながら、他社よりも低予算で展示会ブースを施工することができるとのことです。また、施工するブースはデザイン性にかなりこだわりを持っているそうです。

とは言え、こうした特徴のアピールに関しては、気になる点がいろいろとあります。まず、気になる費用についてですが、公式HPなどで公開がなされていません。実はこれはあまりクオリティの高くない中小零細企業にありがちなパターンであり、問い合わせを行った後、こちらがあまり望んでいない値段を提示してくるといったものです。デザインルーツがそうした低レベルな企業であるというわけではありませんが、なぜ値段を公開することができないのか、その理由がこうしたサイトを作っている人間として、非常に気になるところです。

値段の安さについて、とくに理由が述べられていないというのも気がかりです。上述した通り、値段の安いサービスについては「なぜ安くサービスを提供することができるのか」という理由が明示されてしかるべきです。それがされていないというのは、疑り深い利用者に「ひょっとするとサービスに手を抜いているからではないのか」と邪知されてしまうきっかけにすらなりかねません。企業としては、そうした懸念を利用者に抱かせないよう、配慮すべきだと思うところです。

展示会での演出や配布物の制作までコーディネイトしてくれる

デザインルーツは、展示会ブースの施工のみを行うわけではありません。これまでに紹介してきた他の企業同様、施工に限らず展示会に関するさまざまな業務のコーディネイトを行ってくれます。

たとえば、展示会における演出についてですが、今の時代、ただスタッフが椅子に座ってお客さんを待っているだけでは、だれも寄ってきてくれません。来場者がこちらに興味を持ってくれるような、特別な「演出」が必要となってくるでしょう。これは他の企業でも行っていることではありますが、デザインルーツもまた、注目度アップのための演出コーディネイトをサポートしてくれます。

また、配布物の制作サポートも行ってくれます。展示会ブース自体ももちろん重要ではありますが、配布するレジュメもまた、手を抜いてはいけません。ゴミ箱へ捨てられてしまわないよう、魅力あふれるデザインにしなければなりませんよね。

展示会”後”のアフターフォローも行ってくれる

また、心強いのは、展示会のその後に関しても気を配ってくれるということです。通常の展示会ブース業者というのは催しの後まではサービスを行ってくれませんが、デザインルーツは展示会が終了した後も見込みある来場者にアプローチを行い、新規顧客獲得のためのアプローチを行ってくれるとのことです。

ただ、惜しむべきは、いったいどのような形でアフターフォローを行ってくれるのか、公式HPに具体的な説明がないということです。これではHPを閲覧した利用者も「どのようなアフターフォローをしてもらえるのか」という疑問が解決されず、利用しようとする意欲が失せてしまいます。展示会ブース業者というのは競争が激しいので、こうした点に関してははっきり説明を行った方がよいのではないかと、個人的には思います。

他の業者と比較をしてみると、とくに抜きんでている部分がない

公式HPのデザインが閲覧しやすく、ビジュアル的にも好感が持てることからランクインさせたデザインルーツではありますが、個人的には他業者に比べ、あまり強烈な印象はないかなと感じました。

他の業者とサービスをいろいろと比較をしてみて、確かに最低限のサービスはそろってはいるものの、「この業者ならでは!」といったようなものが個人的には見出せず、利用者にとっては「是が非でもここに任せたい!」と思いづらいような気がします。

これはあくまでも個人的な意見ではありますが、自社の行っているサービスについて、もっとわかりやすく積極的にアピールをしていただけると助かるなと感じました。

 
   
 

展示会業者一覧

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社リオエンター
テイメントデザイン
スーパーペンギン
株式会社
株式会社ツーピース&
アーキテクト
株式会社ボックス・ワンデザインルーツ株式会社
特徴クリエイターが直接対応代表がデザイン考案サービスを全て内製化持ち帰り施工ができる展示会後にアフターフォロー
費用例約45~60万/1コマ約60万~100万/1コマ約45万~100万/1コマ30万前後/1コマ不明
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧