【東京】展示会ブースの装飾デザインや運営を依頼するのにおすすめの会社5選!【口コミでも評判の業者を厳選比較!】

おすすめポイントリピート率80パーセントの実績がかなり信頼できる
東京にたくさん存在している展示会ブース業者の中から選び出したランキング1位は、「株式会社リオエンターテイメントデザイン」という会社です。まだ知識の無い状態の方は、どの会社もさほど大差はないうだろと思われているかもしれません。しかし、リオエンターテイメントデザインに何度か問い合わせを行ったり、いろいろと調べていくにあたって、かなり優れた「隠れ優良業者」であるということが分かったのです。

株式会社リオエンターテイメントデザインのサービスには優れた点が複数存在します。まず挙げられるのが、小規模イベントから大規模なイベントまで展示会の規模に関わらず幅広く対応を行ってくれる点、次に、展示会企画に中心的に携わっているクリエイターの業務過程での抜けや入れ替わりが発生しない点が挙げられます。

この、クリエイターの抜けや入れ替わりが発生しないという点が、株式会社リオエンターテイメントデザインの最大の特徴です。担当クリエイターが企画・デザインを行ったのち、施工・設営は外部委託となりますが、外部に作業を委託して終了ではなく、企画・デザインを担当したクリエイターが施工・設営の現場に直接立ち、施工業者とやり取りを行ってくれます。

せっかく理想のデザインが出来ても施工後と相違がある場合は何も意味がありません。ただ、株式会社リオエンターテイメントデザインの場合は、デザインと施工の相違が生じないように、企画・デザインを担当したクリエイターが施工の依頼から現場管理まで行うことで、現場との意思疎通をしっかりと図りながら施工作業を進めることが出来ます。

これにより、デザインと施工後の相違が生じにくくなり、結果として満足できるブースデザインを作成できる可能性が高いと言えます。

株式会社リオエンターテイメントデザインに関して最も驚いた点は、リピート率が80パーセントを超えているということです。言い換えれば、80パーセント以上の利用者が、「この業者のサービス内容を気に入り、また利用したいという気持ちになった」ということです。このリピート率というのは、その業者のサービスクオリティを測る上では避けて通れない数値であり、それが高いということは、それだけ信頼性が高いと言えます。

商号 株式会社リオエンターテイメントデザイン
所在地 〒106-0031
東京都港区西麻布1-15-7 モダンフォルム西麻布ビル ll 5F
TEL 03-6459-2079(受付時間:平日9:30~18:30)
FAX 03-6459-2089
設立 昭和60年11月21日
資本金 1000万円
事業内容 展示会を含む各種イベントの企画・運営・設計・施工

クリエイターが最初から最後まで責任をもって関わってくれるので、ブレが生じない

展示会ブース業者というのは、その特性上、トラブルと隣り合わせであるといわれています。展示会開催中に予期せぬことが起こる確率というのは意外と高いもの。展示会ブース業者はその対応がまんべんなく行えるよう、常に備えておかなければなりません。

株式会社リオエンターテイメントデザインではブース装飾のクオリティーを保つために、同時開催の展示会のデザインや施工依頼に関しては5社ブースまでとなっているようなので何らかのトラブルが発生したとしても安心できる対応を受けられます。

「トラブルと隣り合わせ」とは具体的に言えば、企画内容の認識のズレについてです。当初、利用者が伝えていたはずの内容が、進行していくにつれて徐々に「ズレ」や「ブレ」が起こりはじめ、展示会当日には利用者の意図とまったく異なった内容になってしまっているということが、実はしばしば起こっているのです。

いったいなぜ、このような伝言ゲームのごときトラブルが発生してしまうのか。その原因は、スタッフの入れ替わりにあります。とくに大きな要因となるのが、企画に関わっているクリエイターの「抜け」です。これは人数の少ない業者にありがちなのですが、企画当初は発案などに積極的に関わっていたデザイン系のクリエイターが途中で他の仕事を任され、後は知識のないスタッフに任せて離れてしまうということがしばしば起こりうるのです。そのせいで情報共有や企画意図、ブースデザインの目的にズレが生じてしまい、先述したようなトラブルが発生してしまうのです。こういった事態に泣かされてしまう方が、意外と多いようです。

リオエンターテイメントデザインが高いリピート率を維持できているのは、そうしたトラブルを防止する体制が整えられているからなのです。リオエンターテイメントデザインのクリエイターは、企画の当初から開催当日まで、最後まで責任をもって関わってくれます。だから、企画にも意思統一が図られ、利用者との意図の「ズレ」や「ブレ」といったようなことが起こりません。

展示会を確実に成功させたい、高い成果を維持したいというのであれば、リオエンターテイメントデザインは頼もしいパートナーとなってくれるはずです。

スタッフの年齢が30代と若く、肉体面での問題もなし

「老舗の企業ほど、信頼性が高い」というのは、どんな業界でもある意味定説であるかのように唱えられています。確かにこれは展示会ブース業者を選ぶにあたっても大事な点ではありますが、必ずしも「老舗企業=信頼性が高い」とは言えません。なぜかといえば、展示会ブース業者という業界ならではの問題と関わっているからです。

それは何かというと、体力面での問題です。展示会ブースに限らず、イベント系の仕事はどうしても力仕事をしなければならないので、体力が必要となってきます。一部の老舗企業の場合、スタッフが高齢者に偏っており、それを補うため、アルバイトや派遣のスタッフを臨時雇用する会社もありますが、それによって統率が取れず、サービスのクオリティダウンや器物破損等のトラブルの温床となってしまうこともあります。

そうした点において、リオエンターテイメントデザインであれば問題ありません。なぜならこの会社のスタッフの平均年齢は34歳。体力面においては強い自信を持っているメンバーばかりです

大規模、小規模に関わらず万全対応可能!基礎工事もできます

コストパフォーマンスを抑えるため、零細企業に依頼を行うという利用者が少なからずいるようです。それ自体は特に問題はありませんが、その業者のキャパシティについて考慮しておくべきだと、あえてアドバイスさせていただきます。

たとえば零細の展示会ブース業者の場合、対応できるのも小規模の展示会のみであることがほとんどです。稀にその企業体力を考慮せず、大規模展示も受託してくれる業者もいますが、大抵の場合満足のいかない結果に終わってしまうでしょう。

リオエンターテイメントデザインは、その機動力の高さと企画力で、小規模展示から大規模展示まであらゆる内容の案件に対応することができます。プロジェクションマッピングを使用したディスプレイデザインや、会場全体の基礎工事までも対応可能です。

展示会のみならず、イベントの企画運営もワンストップで対応してくれコスパ良し

さらに展示会だけでなく、イベント全体の企画や運営、施工業務までもすべて一貫して行ってくれます

イベントを自社で開催する場合、ステージの設置や接客対応、照明のセッティングなどあらゆる業務に応じた複数の業者と契約を行わなければならず、かなりのコストがかかってしまいます。

しかしリオエンターテイメントデザインは、そうしたわずらわしいイベント関連業務をすべて一社で行ってくれるのです。そのため、場合によってはコストと時間を大幅に削減することが可能です。

国内だけではなく、海外にも対応してもらえる

最後に、海外への進出を検討されている方にお伝えしたいことがあります。

リオエンターテイメントデザインは、国内のみならず海外の案件にも対応してくれます。こうしたグローバルな内容までやってくれるという展示会ブース業者というのは、実をいうと貴重なのです。

 
   
 

展示会業者一覧

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社リオエンター
テイメントデザイン
スーパーペンギン
株式会社
株式会社ツーピース&
アーキテクト
株式会社ボックス・ワンデザインルーツ株式会社
特徴クリエイターが直接対応代表がデザイン考案サービスを全て内製化持ち帰り施工ができる展示会後にアフターフォロー
費用例約45~60万/1コマ約60万~100万/1コマ約45万~100万/1コマ30万前後/1コマ不明
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧