【東京】展示会ブースの装飾デザインや運営を依頼するのにおすすめの会社5選!【口コミでも評判の業者を厳選比較!】

展示会で出たゴミはどうすればいいの?処分のルールについて

公開日:2024/01/01  最終更新日:2023/11/01

展示会 ゴミ展示会やイベント後のゴミの処理は、簡単ではありません。正しくゴミを分別し、適切な方法で処分することは、主催者としての責任であり、そのためには専門の知識や情報が必要となります。この記事では、どのようなゴミが出るのか、それらのゴミをどう処理するのか、また専門の業者を利用する際のメリットや注意点など解説します。

展示会・イベントで出たごみはどう処分する?

展示会やイベントで発生するゴミは、適切に処理しなければなりません。正しい方法で処分しない場合、罰則が科せられる可能性があるため、事前の知識と準備が必要です。ここでは、展示会やイベントのゴミ処分の基本的な方法を説明します。

適切なゴミ処分の必要性

イベントや展示会などの催し物で発生するゴミは、事業系ごみとされ、通常の家庭ごみと同じように捨てられません。イベントの主催者としては、ゴミを正しく分別し、適切な方法で処分する責任が求められます。

ゴミの種類による処分方法

ゴミは、産業廃棄物と事業系一般廃棄物の2つに分けられます。産業廃棄物とは、金属やガラスのくず、廃プラスチックなどのことです。イベントでの例としては、空き缶やペットボトル、プラ製のトレーなどが含まれます。ゴミの処理は、許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託するのが一般的です。一方、事業系一般廃棄物は生ゴミやタバコの吸い殻、段ボール、チラシなどです。許可を受けた一般廃棄物処理業者に依頼して処分します。

ゴミは不用品回収に依頼しよう

不用品回収業者の利用は、イベント後のゴミ処理において効率的です。ここでは、不用品回収業者を利用するメリットと処分料金について解説します。

不用品回収業者を利用するメリット

メリットとして、自分でのゴミの分別や運搬、処理施設への手続きを業者に任せることで時間と労力を大幅に節約できます。さらに、業者はゴミ処理の専門家として、さまざまな種類のゴミに対応可能であり、天候やゴミの量に関する予期せぬ問題にも適切に対応してくれます。また、イベント終了後の迅速な撤収や、予想外のゴミの増加にも柔軟に対応することが可能です。

処分料金の目安

処分料金については、使用するトラックのサイズに応じて、2トントラックの場合は60,000円~80,000円が相場です。スタッフの人件費として、1人1時間あたり3,000円~5,000円の料金が発生します。車両についても、例として軽トラックの使用料は3,000円~4,000円、2トントラックの場合は8,000円以上となることがあります。さらに、ゴミの廃棄についても10キロにつき約500円の料金が発生することもあるので、事前の情報収集と見積もりの確認が大切です。

廃棄物処理業者を依頼する前に注意すべきポイント

廃棄物処理業者の選定は、事業運営の中心的な部分の1つです。適切な業者選定が行われない場合、法的なリスクや不適切な処理による環境への影響が考えられます。ここでは、廃棄物処理業者を選定する際の5つの注意すべきポイントを解説します。

正規の許可の有無

業者が正規の許可を取得しているかは最も基本的な確認ポイントです。適切な許可を持つ業者に依頼することで、法的リスクを避けられます。

適切な処理手段

廃棄物の適切な選別や、処分のフローが守られているかを確認することは欠かせません。特に、産業廃棄物の場合、マニフェストの交付が必要です。業者がこのマニフェストを適切に発行しているかどうかもチェックポイントの一つとなります。

対応の柔軟性とリサイクル対応の可否

夜間の回収が必要な場合や、特定の日時に集荷を希望する場合など、業者の対応の柔軟性も評価の要点です。また、廃棄物の中には再資源化が可能なものも存在します。リサイクル可能な廃棄物の場合、それを買い取ってくれる業者の選定はコスト削減の観点からも重要となります。

処分料金について

信頼性やサービスの内容を確認したうえで、処分料金も念頭に置いて業者選定をすることが求められます。過剰なコストがかかる業者や逆にあまりにも安すぎる業者も、何らかの問題がある場合が考えられるため、注意が必要です。

まとめ

展示会やイベント後のゴミ処理は、主催者の重要な責務です。ゴミは大別して産業廃棄物と事業系一般廃棄物の2種類に分けられ、それぞれ適切な方法で処分する必要があります。不用品回収業者の利用は、ゴミの適切な処理や撤収を迅速かつ効率的に進めるための有効な手段です。しかし、業者選びには注意が必要となります。正規の許可の有無、処理手段の適切さ、柔軟な対応力、リサイクルへの取り組み、そして処分料金の透明性は、業者選定の際の主要なポイントです。展示会やイベントの成功のため、ゴミ処理の計画と実施も欠かせない要素として、適切な処理を心がけましょう。

サイト内検索
記事一覧